お相撲さん

【思い出したので・・・】

おはようございます!キース山本です!

GWですねぇ!皆様如何お過ごしでしょうか?

バーキースは、もちろん休む事は無く

がむしゃらに働かせて頂きます!

さて策やお客様と話してて思いだした話なんですが

深夜にそうだな・・・僕も若かったから

たぶん20代前半だったと思う、そのとき住んでいた

街の駅前に老舗のラーメン屋さんがあったんですよ

その店にはたまに仕事終わりに寄って帰るくらいで

よく行って月に1・2回ってとこですかね

そのラーメン屋さんで昔に偶然会ったのが

なんとお相撲さん三人!

それもカウンターに並んで三人!そりゃぁでかい

『あのぉ注文いいですか』

その関取の横に小柄な男の人が店員に話しかけた

『はい!どうぞ』

『チャーシュー麺が9杯と餃子は人数分

  あと焼き飯をこの子らに出してあげて』

えっ?なんて?数がおかしくない?

チャーシュー麺9杯?人数は3人やね9杯ってことは

ひとり3杯・・・そんで焼き飯に餃子

そんでおっさんはなに食べるねん?

『僕はラーメンちょうだい』

そうかおっさんは財布係りの人やねんな

そうこうするうちに僕のビールと餃子が出て来た

『兄ちゃんちょっとごめん

  兄ちゃんのラーメン後でいいかな』

『僕はかまわんよ気にせんといてや』

そりゃそうやろ、いきなりお相撲さんの御注文が

凄すぎるわ、カウンターの中は深夜って事もあり

店員さんも2人しかいない、戦争が始まった!

でもあれやね、こんな機会も無いと見えんよな

10分位かなおまちかねのチャーシュー麺9杯が

お相撲さんの前に並んだ!

『ごっちゃんです』ほんまに言うねんなぁ

その小柄なおっさんに一言挨拶をしたと思ったら

どんぶりに食いつく3人、ラーメン鉢が小さく見える

そうだな大袈裟に言えば三口やな、ずるっと口に入る

麺の量はもはや鯨がプランクトンを食べてるみたい

あっと言う間に1杯が完食で、それもほぼ三人とも同時

飲み込まれるって行くって ほんまにこういう事やろね

2杯目の中頃でようやく焼き飯と餃子が届くが

しかしもう何が何やら解らん?

とにかく凄いスピードで食べるお相撲さん

ここまで来たら、見ていて気持ちが良いよね!

もののどうだろ20分は掛からん買ったと思う

また『ごっちゃんでした』と小柄なおっちゃんに

挨拶をして水を飲むお相撲さんたち

『大将!ごめんありがとういくらかな』

『はい〇〇〇〇円です』

『ハイ!お釣りはええよ』

『ほんだらみんなもうええか!行こうか』

店内の滞在時間30分ないな

『兄ちゃんごめんやで

 待たしたからチャーシューサービスしとくわ』

なんか僕までご馳走になったみたいやったね

『ごっちゃんでした』



コメント

非公開コメント

プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR