ハイボール

【僕が初めてウヰスキーを飲んだのは・・・】

確か20歳の時にいきがってBAR で飲んだ

サントリー角だった、飲み方はハイボール

『美味しかった?』さぁ覚えてないねぇ

『ふ~ん、そんなもんなんだ・・・』

その時は、初めてBARの扉を開けて一人で

飲みにいったんだよね、それも超老舗のBARで

おまけに立ち飲み、これだけはよく覚えているよ

カウンターは既にパンパンの満員、そこで飲んで

いるお客さんは、全員ダークスーツのサラリーマン

なんとか間を作ってもらい、若造の僕はすっごく

背伸びをして、頼んだハイボールを必死に飲んだ

『とにかく緊張したよ・・・』

店内にはBGMは無い、周囲はただ無言で飲む大人

店は床の油引きの臭いと酒の香りが交じり合って

独特の老舗感が醸しだされている、ピカピカに

磨きこまれたグラスと、年季の入ったカウンター

若造にとっては、これでもか!と言うくらいに

プロの仕事を感じる瞬間だった。

『確か頑張って二杯飲んだかな』

それでも何故か僕には、その緊張感が心地よかった

それから月に一度のペースで、その老舗BARに

通うようになり、今年で29年だ・・・

僕が始めてウヰスキーを飲んだBARは

僕がバーテンダーを志すきっかけになったお店

今でも、そのお店はマダムと通ってます。

あの時違う店に入ってたら・・・

ハイボールをを飲まなかったら

違った人生だったのかもしれないなぁ・・・

ぜひ、今夜もそんなハイボールを

飲みに来て下さい、お待ちしております!


キース山本





コメント

非公開コメント

プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR