もう少し踏み込んだ対応を

【結論は・・・】

そうなんですね

身体障害者1級もしくは要介護5級じゃないと

郵送での選挙は受け付けてもらえない

昨日に自信の期日前投票に行った際に教えて

もらいました。実は僕の店の関係者で難病(ALS)

を去年に発症し、一人自宅で暮らしている女性が

居るのすが、一人での外出は困難、文字も書けるか?

言葉も普通には話せない、それでも要介護5級では無い

『徐々にではありますが、国も対応を進めて

  おりますのでご理解をお願い致します』

対応していただいた選挙管理委員会の男性は

解りやすく、今の現状を教えてくれました。

確かにどこかで線引きをしなくては如何のでしょう

昨日も僕が投票を待っていた時に、前で並んでいた

おばあさんは車椅子に酸素ボンベを積んで選挙に来ていた

でもなぁ・・・それでもおばあさんは会話が出来てたよ

身近な人が病と闘っている

それも難病・・・体の自由が効かない・・・

コミュニケーションが普通に取れない・・・

これを要介護の認定級だけで判断していいのかな?

もう少し行政も国も各々の病について考え判断して

欲しいですね、選挙は国民に与えられた平等の権利

選挙を通じて今回は良い勉強になりました。

良い改善策を期待してます。


キース山本




コメント

非公開コメント

プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR