おっちゃん

【しかし・・・飲み過ぎ】

『この店高いか?セットはいくら』

キャップ帽にスラックス&ポロシャツ

全くもってイッセー尾形さんが演じる

おっさんそっくりの方が閉店間際に来店・・・

『おっちゃん、ここはなBARやで

  セット料金はないけどチャージはあるで』

『おっ!そんで何があるのや、

   焼酎はう~んワインはあかんから』

もう僕の話は半分は聞く気が無いようだ

『おっちゃんゴメン焼酎は置いてない

  それにワインも無いよ』

『ほんだらお勧めちょうだいよ』

被っている帽子を取っては頭をかき

少々パニック気味になっとる、う~んどうしたもんか

『お勧め言うてもな・・・

  うちはどっちか言うたらウヰスキーのお店やよ』

『おっそれでええわ』

『もう朝から呑んでんねん、7時からやほんでな

  昼にパチンコ行って負けたんや・・・』

確かに朝から呑んでいるかは解らんが、まぁ酔ってる

『飲み方どうすんの?』

『どう?・・・どうするって?そのまま』

おっそう来たか、おっちゃん参ったなぁ~

『ストレートか大丈夫、水で割った方がええんちゃう』

また帽子を脱いで頭をかきながら

『大丈夫や、こう見えてもなぁ

  俺はメキシコ人なんやで大丈夫や』

『そうか~えらい大阪弁のキツイメキシコ人やなぁ』

『なぁおっちゃん無理せんでいいよ

  別のお店に行った方がいいんちゃう』

『おっそんなに高いんか?2000円で頼むわ』

うむ~どうしたもんやろ

ここまで来たもうしゃぁないなぁ

『解ったほんだらそれで済むようにするから

  ウヰスキーストレートやね』

『おっ強いの頼むで』

そう言って比較的飲みやす~いウヰスキーを

おっちゃん出しましたが・・・・

『ごほっ・・おっ!これキツイなぁ』

口を付け一瞬でむせ返るおっちゃん

『せやから水で割ろか言うたやん』

『すまん・・氷・・・』

『うんグラスかして氷入れたるから』

『ほんで氷はいくらや?』

もう横のお客さんはさっきから笑いをこらえている

『おっちゃん、もうええよ氷は奢っとくわ』

『すまんな兄ちゃん!

  せやけど頼むからおっちゃん言うなよ

   兄ちゃんって言うてや』

もうどうでもええけど、おっさんって言われんだけ

まだ良いと思わしたろかい!

『おっ!やっぱりキツイわ』

しかし・・・久しぶりにパンチの効いたおっちゃん

の襲撃やったなぁ・・・

『最後に一言・・これだけは言わして

  青年よ大志を抱け!俺が言えるのはこれや』

おっちゃん、ありがとう

そしてグラスには残ったウイスキーが・・・・

表にはおっちゃんが乗ってきた自転車が・・・


キース山本


コメント

非公開コメント

プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR