断るのも勇気

『いらっしゃいませ何名様でしょうか』
・・・・・・
『いっぱいや~』
先頭の男性が僕に答えた
『なぁこの店煙草すえるん』
後ろに居る女性が大きな声で聞いてくる
『スイマセン何名様ですか』
『5名か6名や』
だいぶ酔っているんでしょう
その男性の対応もかなり横柄である
煙草の事を聞いてきた女性も同じくですが
こちらが聞いていることは無視
別にうちは禁煙BARでは無いので問題は無いが
あなたのその態度に問題がある。
『すいません5名様でしたら大丈夫ですが
  6名様はお受けできないのです。何名様ですか?』
再度聞き返すと
『6名やねんけど、無理やったらよそ行くわ』
『すいません、またよろしくお願いします』
そう言うと、隣のお店に向かっていったサラリーマングループ
これは意地悪をしているのではなく
うちのお店では最大5名様しか座れるテーブルしかなく
それ以上の人数のお客さんは基本お断りしているんです
例外的に、常連さんで分かれて座ってもOKでなグループ
でしたらお受けする場合もありますが、基本は5名様迄です。
『すいませんいけますか』
『はい大丈夫ですよ』
先ほどのグループが出て行って直ぐ男性一人が来店
『6名なんですが』
人を変えて交渉に来たなぁ・・・
『すいません6名はお受けしてないんです』
『一人は直ぐに帰るし20分くらいなんですが』
食い下がってくる若手サラリーマンですが
時間の問題ではなく、理由は先ほどから説明している
確かにお客様から見れば、その時は店内はノーゲスト
なんで駄目やねん!そう思われるのは解りますが
今までの経験上、さっきの男性の酔い具合や女性の対応
もし他のお客様が入ったら・・・それに6名となれば
分かれて2つのテーブルに座って頂く事になる
大人しく座っているようには思えない
『申し訳ないですが5名様でお願いします』
『ようわからんわぁ』
捨て台詞を吐いて出て行く男性・・・
解ってください
こちらもお断りするのは勇気なんです
売り上げの事を考えてもそうですし
それ以前にうちを選んでくれたんですから
飲んで行ってもらいたいですよ
昨夜の出来事でした・・・・
ここ二日で3組を同じ理由でお断りする事になり
気持ちは今朝の天気のようです。
今日は金曜日!
負けないで仕事に励みます
最後に・・・
うちに限らずBARは居心地の良い飲み屋です
それには皆様の協力も必要ですので
よろしくお願い致します。


キース山本


コメント

非公開コメント

No title

マスターの行動、プロを感じますね。
そのおかげで、いつ伺ってもいつもと同じ雰囲気ですごすことができる。
そういう私も、デビュー戦は入店却下でした。おばちゃんたちと飲んだ流れで行って、「うちはそういう店じゃないからっ」て断られた。その時は残念だったけど、後で通うようになったら俺達迷惑になってたよなって思うもの。
今度はいつ行けるかわからないけど、いつもの雰囲気で迎えていただけると嬉しいです。
プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR