fc2ブログ

厚切りトースト

よく『おでん』の具財や食べ方でその地方の特色が較べられたりしますね

筋肉が入ってたり、しょうが醤油で食べたり、豚足が入ってたりと

地域性が較べられてとても面白い。


でも納得がいかない比較があります。あくまでも個人的になんですが

食パンの切り方、そうです8枚切りとか6枚切りってやつです。

僕も地方でパンを食べると時と言えば、ホテルの朝食ぐらいで

良く考える何処か外で食べた事が無いのですが、そういや違うなぁ

と先日TVを見ていて気付きました。



関東の方では比較的薄く8枚切りぐらいが好まれるそうです。

その反対に我らが住む関西といえば

厚めに切られた4枚切りが主で、喫茶店の朝食モーニングサービスでも

当たり前のように出てくる。

どうやら、関西人は暑く切られたパンがお好きなようだ

しかし僕は以前からそれが不思議で、僕個人的には薄いほうが好みである。

朝からあんなにパンばかり入らないし、しっかり焼いたパンのサクッと感の方が

僕は美味しく感じる、厚めに切ったパンにバターを浸み込ませ

ふわふわジュワ~が、好きな人の気持ちも解らなくは無いのですが

僕にはどうも、ひつこく感じる。BARで働く以前少しの間だけ喫茶店で

働いたことがあるのですが、そのお店ではメニューによってパンの厚みが違いました。

勿論厚切りトーストのセットもありましたが、スクランブルエッグや、ハムセットなどでは

薄切りパンが使われていました。そうなんですよね特に卵がついたら薄いほうが食べよい

それにボリュームも程よいような気がします。

アメリカに行ったときも、そんなに部厚いトーストが出てきた記憶もありませんね

パンの国でもやはり、朝食は薄切りトーストでした。ただし横にドーナッツもありましたが・・・

この関西の厚切りパンは何時ごろから食べられているんでしょうね

僕が子供の時、父親に連れて行ってもらった喫茶店でも、既にモーニングはそうだったと思うので

少なくとも40年前から厚切りトーストはあったはず。


たまに薄切りで出してくれる店があったりすると、とても嬉しい!

また大手チェーン店で、出してくれる店もあるにはあるのですが、近所には無い

仕方が無いので、どうしてもそうして欲しい時は

行きつけの喫茶店でお願いして作って貰います。


やっぱり僕は厚切りトーストは、欲しくないなぁ~

関西人なんだけどね。




キース山本
プロフィール

バー キース

Author:バー キース
大阪の玄関 新大阪駅からほど近い、大人のバー「キース」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR